ひざの脱毛、自己処理のお勧めアイテム

ひざ脱毛でお勧めの自己処理アイテムをご紹介|ひざ脱毛.jp

 ひざの自己処理にいいアイテムを教えてください。

 


 自己処理ならば除毛クリームやワックスがオススメ

 

ひざは黒ずんでしまったり、転んで傷ができたりと、トラブルがおきやすい部位ですよね。

意識して保湿を心がける人は少ないと思いますので、意外と角質が硬くなっているはずです。

ひざ・ひざ下は露出も多い部位なので、この部分のムダ毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

ひざはでこぼこしていて、自己処理がしにくい部位です。

カミソリなどは特に処理がしにくく、うっかり切れてしまったり
細かい部分の剃りのこしが多いためあまりオススメできません。

剃刀以外でオススメな脱毛方法は、クリームやワックスを使った脱毛方法です。

 

除毛クリーム

除毛クリームは脱毛したい部分に塗り、数分おいてからふき取ると
生えているムダ毛を溶かしてくれるというものです。

 

メリット

凹凸があっても綺麗に処理することができる。

怪我をしたりする可能性が無い。

痛みなども無く誰でも簡単に脱毛が可能。

 

デメリット

肌が弱い人には向いていない。

毛根は残っているのですぐにまた生えてきてしまう。

毛が太く濃い場合はとけきらずに残ってしまう場合も。

コストパフォーマンスが高い。

 

ワックスを使う

シュガーワックスやワックスシートを使い、毛を抜く脱毛方法です。

一気に抜き取るので、場所によっては痛みがあります。

市販のものや自作などさまざまな種類があり、自分に合うものを選ぶことが重要です。

 

メリット

毛根ごと抜くので生えてくるまでの期間が長い。

広範囲を一気に抜くことができる。

 

デメリット

コストパフォーマンスが悪い。

自分で上手く抜くにはコツが必要。

痛みがある。

 

自己処理の必要が無くなるサロンでの脱毛をオススメ!

どちらも安全に処理することができますが、
ひざ下や腕などの自己処理はかみそりで行うことが多いと思います。

ひざだけをクリームやワックスで処理するのは少し面倒だと思いませんか?

さらには、ワックスもクリームも消耗品のため1回のコストも高くなってしまいます。

 

自己処理は肌を痛めてしまい、乾燥やさらに濃くなってしまう等のトラブルの元になります。

そこで、私がオススメするのは、エステでの脱毛です。

1〜2ヶ月に1度通うだけで、半年〜一年後には自己処理の必要がなくなります

自己処理の必要がなくなるだけでなく、肌を痛めることもなくなるので、
スベスベのお肌を手に入れることができます。

エステの選び方は、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

お手軽に脱毛を体験したいなら、エピレのファーストプランがオススメです。

両膝4回で2400円とかなり安く施術を受けることができます。

ただ、4回ですと個人差はありますが、産毛程度まで薄くなるくらいでしょう。

 

お得なセットで選ぶならば、銀座カラーをオススメします。

銀座カラーのヒザ脱毛は1回当たり2000円前後ですが、
ほかにもヒザ下・ヒジ下・ワキのコースが無料でついてきます。

まとめて露出が特に多い他の部分もやっておきたいならこちらのほうがお得です。

 

自己処理に悩まされているならば、一度カウンセリングを受けて疑問点を相談してみてください。

脱毛サロンでの脱毛方法は、光を利用しているので痛みやトラブルが少ないのがメリットです。

安全で施術時間も1部位数分なので、通いやすいですし、
勧誘などが無いので安心して通うことができますよ!